ショップカード専門店の*ひだまりスタジオ*なら、豊富な紙種で作成できます! その数なんと32種類!

ホーム  
魔法の名刺・ショップカード作成専門店*ひだまりスタジオ*名刺作成・ショップカード作成専門店*ひだまりスタジオ* *ひだまりスタジオ*が作成する名刺・ショップカードは送料無料!
*ひだまりスタジオ*トップ>用紙と印刷について>
ショップカード作成・ショップカードデザイン・豊富な紙種でこだわりショップカード!*用紙と印刷*

当ショップで使用している、ショップカード(お店の名刺)用紙32種類(用紙の厚み別は44種類)と印刷について説明しています。用紙は、様々なお店のイメージや雰囲気を表現できるよう、豊富な種類をご用意しました。注意点をよくお読みの上、お選びください。 

取り扱い用紙一覧

 ■用紙について


用紙に使われている○○kgって何の重さなの?
この『kg』は印刷用紙1000枚(= 1連)の重さです。 計量時の用紙は原紙サイズで計測します。当サイトに表示されている重さは『四六判(788×1091mm)』という原紙サイズで量ったものです。印刷業界ではこの重さを “連量(れんりょう)”と呼んでいます。 連量は用紙の厚さを測る目安になりますが、銘柄や用紙寸法の違いで厚さが異なります。
コート紙
上質紙をベースにして、その上に塗工層を設けた用紙です。印刷インキの着肉性・濃度・光沢・網点の再現性が良くオフセット印刷に適しています。両面コートで、冴えた白さの優雅な肌合いと光沢は高級感があり、化粧品の箱や絵はがきなどに多く使われます。古紙を使わず、バージンパルプのみでつくられています。つるつるとした手触りです。
注意点 発色は優れていますが、ボールペンなどの印字や、シャチハタのインキ等の着肉には適していません。
180kg 厚さは一般的な官製ハガキより若干薄めです。
220kg 個展のDMや、写真・イラストなどの作品を印刷して配布するようなものに使われる、官製ハガキより若干厚めの用紙です。
265kg 厚さは一般的な官製ハガキより厚めの用紙です。
310kg 化粧品の箱などにも使われる、官製ハガキよりかなり厚めの用紙です。
マットコート紙
マット調の塗工紙で、表面処理によって光沢を抑えたコート紙です。インキがのった部分はコート紙ほどではありませんが光沢をおびています。しっとりとした質感と輝くような白色に人気があります。全体的に白の多いデザインであっても、マット感のある独特の風合いが全体を落ち着かせ、白を美しく活かしてくれます。 すべすべとした手触りです。
注意点 濃い色の面積が多いデザインでは、裏移りが発生することがありますので向いていません。色が濃いデザインのショップカードをマットコート紙で作成したい方は、以上の注意点をご承知の上でご注文下さい。裏移りへのクレームについては返品対象外とさせていただきます。
180kg 厚さは一般的な官製ハガキより若干薄めです。
220kg 個展のDMや、写真・イラストなどの作品を印刷して配布するようなものに使われる、官製ハガキより若干厚めの用紙です。
コート再生紙R70
光沢コーティングが施された、再生コート紙です。リサイクルマークをご使用いただけます。若干、ざらざらとした手触りです。R70のものを使用しています。
180kg 厚さは一般的な官製ハガキより若干薄めです。
220kg 厚さは一般的な官製ハガキより若干厚めです。
マットコート再生紙R50
艶消しコーティングが施され、やや黄味なので暖かみがあります。リサイクルマークが使用できます。マットコートならではのつや消しの用紙で、しっとりとした感じでありながら、ナチュラルホワイトの色相と、落ちついた印刷再現性を持つ再生紙です。若干、ざらざらとした手触りです。R50のものを使用しています。
180kg 厚さは一般的な官製ハガキより若干厚めです。
220kg 厚さは一般的な官製ハガキより厚めです。
上質紙
コーティングをしていない化学パルプだけで製造した紙です。最も目にする機会の多い用紙です。白色度が高く、印刷したときに反対側から透き通って見えない不透明性があります。さらさらとして素朴な手触りです。
注意点 コート紙やマットコート紙に比べ発色は落ちますので、やや褪せたような色見になります。
180kg 厚さは一般的な官製ハガキぐらいです。
最高級上質紙
印刷効果の高い新雪のような白色でキメ細かい滑らかさは高級感にあふれています。紙腰はしなやかで強靭。弾力性にも富む高品位な風合いの超高級上質紙。すべすべとした手触りです。
注意点 最高級上質紙は塗工処理されていないので、印刷仕上がりの彩度は、塗工紙と比較すると少し落ちます。
180kg 厚さは一般的な官製ハガキぐらいです。
220kg 厚さは一般的な官製ハガキより若干厚めです。
ケント紙
透き通るようなきめ細かな肌の優れた仕上がりが特徴の用紙。平滑度が高いので本来は製図に用いられるほど筆記適正が高く、耐折表面強度も高いのでさまざまな分野で使用される紙です。手書きはもちろん、印鑑なども押しやすく定着しやすいので、塗工紙よりも用途が広がります。ざらざらとした手触りです。
注意点 コート紙等の塗工紙と比べ、発色は落ちる傾向の用紙です。
220kg 厚さは一般的な官製ハガキより若干厚めです。
ミラーケント紙
表面はミラーコートという強光沢の用紙を使用しています。裏面は手書きでも書きやすく、印鑑も押しやすいケント紙です。つるつるした手触りです。
注意点 この用紙は反り返る傾向がある為、他の紙種よりも「断裁ずれ」が大きくなります。枠を均等に残すデザイン、仕上がりライン付近にオブジェクトや文字のあるデザインには適しません。
220kg 厚さは一般的な官製ハガキより若干厚めです。
サテン金藤
最高級のマットアート紙。文字の可読性と絵柄の艶を生かした表現が可能です。この用紙は、表面処理によって光沢を抑えております。但しインキの乗った箇所はグロス感が漂いますので、コート紙ほどの艶やかな仕上がりは得られないものの、マットとコートの両方の特徴をうまくミックスした独特の仕上がりが得られます。しっとりとした素晴らしい手触りです。
注意点 濃い色の面積が多いデザインでは、印刷・断裁・梱包時の摩擦や圧力で、隣り合わせの紙にインキが付着してしまいます。デザイン面では、重厚感よりもあっさりとした白かパステル色基調が向いていると思います。色が濃いデザインのショップカードをサテン金藤で作成したい方は、以上の注意点をご承知の上でご注文下さい。裏移りへのクレームについては返品対象外とさせていただきます。
180kg 厚さは一般的な官製ハガキより若干薄めです。
次へ

 ■印刷について


ひだまりスタジオのショップカードは、高精細オフセット印刷にて印刷されます。一般的なカラー印刷に比べ、高画質で鮮やかな表現が可能となります。最近よく見かける「オンデマンド印刷」ではありません。
●高精細印刷の特徴(一般的な商業印刷物と比較して)
●彩度の向上
網点が細かいことにより、従来のにごりやざらつき感はほとんど感じられません。グラデーションも網点が見えず滑らかです。彩度もアップして、鮮やかな色の再現が可能になりました。
●ロゼッタパターンとモアレの解消
干渉モアレやロゼッタモアレなども肉眼ではほとんどわかりません。
●細部の表現力の向上
細部を緻密に描写できるのでより質感を正確に表現できます。

個性的でハイセンスな名刺を作成!ショップカード*ひだまりスタジオ*
当サイトに掲載されている全ての画像、文章、名刺・ショップカードデザイン(作成例)等の
無断転載及び使用、複製を固く禁じます。
Copyright 2016 ショップカード*ひだまりスタジオ* All Rights Reserved.